_

タグ:四王司山

四王司山の看板から「清和天皇の貞観9年(867)、新羅調伏のため、地勢高く賊境を見渡すこの山に長門国司が四王院を建立し、朝廷から下された四天王像を祀ったと伝わる。」というのが山名の元のようです。