_

タグ:大内義隆

大内義隆は大内氏第16代当主。時の天皇から冠位までもらい西の京と呼ばれる文化の育成に力を入れたが、武断派の不興を買い家臣の陶晴賢に追われ長門に逃れる。長門市深川の大寧寺で自刃し、大内家は没落。