笠戸島家族旅行村

第2弾は下松市にある「笠戸島家族旅行村」をご紹介してみたいと思います。

アイキャッチ画像の真ん中に見えるのが管理棟で、その向こうがオートキャンプ場、写真を撮っている手前がコテージになります。

笠戸島家族旅行村では一棟借り上げの宿泊施設をケビンと呼ばれているようです。1棟5名 13,200円(税込)で、駐車場はケビンの近くに2台分あります。

笠戸島家族旅行村への入口

笠戸島家族旅行村への入口
この看板を見つけたら左に曲がります

笠戸島ってのは山口県下松市にある島です。島といっても短い橋で本土とつながっていますので、車があれば移動に困難はありません。

橋を渡ってしばらく道なりに走って、写真のような看板を見つけたら左に。

だんだん細くなる坂を上って、行きついた先がアイキャッチ画像の管理棟になります。

笠戸島家族旅行村のケビン

笠戸島家族旅行村のケビンの外観
白塗りのケビン

僕はこの時、テント泊だったので、ケビンについては友人の写真を借ります。

外観はバブル期のペンションのような造りです。白塗りというのがなんとも懐かしい。

笠戸島家族旅行村のケビンの玄関
板張りの壁と畳はちょっと懐かしさを感じる

玄関からの写真かな。壁の板張りやリビングの畳、電灯の笠は昭和な感じですね。

クーラーが見えるので冷暖房は完備だと思われます。

笠戸島家族旅行村のケビンのキッチン
キッチンの装備は一通りそろっている

キッチンの写真です。シンクと電熱コンロ、炊飯ジャーに電子レンジが見えます。一通りの装備は揃っていると考えて良いでしょう。

笠戸島家族旅行村のケビンのリビング
リビングからベランダへ

リビングからはそのままベランダに出ることが出来そうです。

このケビンは小山の中腹にあり、そばにたくさんの木が植えてあるのが特徴です。

笠戸島家族旅行村のケビンのベランダからの風景
ベランダからの風景は最高

カーテンを開けてみると、庭とその向こうに海が見えます。島ならではの風景ですね。

笠戸島家族旅行村の遊歩道
遊歩道のコースに菜の花畑、そして海が見える

坂を上っていくと菜の花畑。その向こうに海、そして本土が見えます。

散策コースの途中にはいくつかモニュメントが置いてあったりして、1時間程度で回れる緩いコースですが良い腹ごなしになりますよ。

笠戸島家族旅行村のオートキャンプ場

笠戸島家族旅行村のオートキャンプ場
オートキャンプ場もあります

ちなみにオートキャンプ場はこんな感じ。笠戸島家族旅行村から歩いていくには坂がきついと思いますが、降りきってしばらく行ったところに温泉もあります。

笠戸島家族旅行村の本家サイト

ケビン自体はちょっと古い造りなので若いファミリーで泊まるのはどうかなーと思いますが、島の丘から見下ろす風景、山・海・島・空のコントラストが抜群で僕的には好印象のキャンプ場でした。

BBQガーデンもありますので、お手軽に行って飲み食いだけというのもありだと思います。

なお、正確な情報については本家サイトにあたっていただければと思います。こちらです↓

http://www.oojou.jp/camp/

今回もお薦め商品なし。山口県のキャンプ場をご紹介してみました。まる。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。