ABU CAMPFIELDは3月12日にオープン!!!

ABU CAMPFIELDは3月12日にオープン!!!

道の駅阿武町横に3月12日オープン予定のキャンプ場「ABU CAMPFIELD」を見てきましたので、さらっとご紹介。

管理棟(受付)
管理棟(受付)

道の駅阿武町の横におっきい茶色の建物があります。それが管理棟。管理棟にはおしゃれな受付があります。薪も売ってます。
12日までは関係者以外入っちゃダメと書いてあったので、関係者らしきお姉さんにパフレットをもらいました。

パンフレット 表
パンフレット 表
パンフレット 裏
パンフレット 裏

株式会社スノーピーク地方創生コンサルティング監修(SP直営のキャンプフィールドではありません)だそうです。
揚げた鯖をバゲットで挟んだサンドイッチがうまそう。深夜特急を思いださせるね。

受付の隣はお洒落カフェ
受付の隣はお洒落カフェ

「今日は阿武町民開放デーなんでカフェも大丈夫ですよ」とお姉さん。
ありがとうございます。でも僕、阿武町民じゃないし、カフェって顔じゃないので遠慮しときます。
山帰りで足元も汚れてますし。

炊事場
炊事場
炭捨て場
炭捨て場

カフェの奥の階段を降りるとキャンプ利用者用の炊事場と炭捨て場がありました。炊事場は屋根付きなので雨が降っても大丈夫。シックできれいな感じです。炭捨て場があるのも超安心。

管理棟とカフェの全体像
管理棟とカフェの全体像
サイト遠景
サイト遠景

管理棟から目線を右にもっていくと芝のサイトが広がります。なんサイトくらいあるんだろう。パンフ見たけど数えるのがめんどいので割愛。あ、書いてありました。A33フリー、B 7区画、C11区画、D11フリーです。
少し近づいてみましょう。

テントが一組ありました
テントが一組ありました

写真では真ん中に一組テントが立っていますが、これはサンプルって言ってたかな。その向こうにサニタリー棟が見えます。

サニタリー棟
サニタリー棟
綺麗な炊事場
綺麗な炊事場
炭捨て場も併設
炭捨て場も併設

サニタリー棟にはもちろんトイレもありました。DとAの海側はちょっとトイレから遠いかも。詳しくはパンフレットを必死で見てください。

B区画のイメージ
B区画のイメージ

テントサイトだけかと思ってたのですが、もしかしてB,Cはオートキャンプも想定してるのかなあ。轍が切ってあるし、たぶん真ん中の突起は電源よね。この左右に十分なスペースもあるし。
詳しくは公式に聞いてみてください。

B区画から見たお洒落カフェと管理棟
B区画から見たお洒落カフェと管理棟

広々ゆったりで芝も綺麗。フリスビーやり放題だなこれ。いいわー。
ちなみに今日は洒落カフェの向こうに見える遠岳山に行ってきたんです。登って降りて2時間くらいの気持ちよく歩ける山でした。山も楽しめるし、海も楽しめる。なんかイベントもたくさん用意されてるみたいよ。

道の駅阿武町
道の駅阿武町

ABU CAMPFIELDの隣の道の駅阿武町には温泉もあります。鹿島の湯は10:00~21:00、受付20:30終了、毎週水曜定休日。遊んだ後の汗も流せます。ここはレストランも併設。

ABU CAMPFIELDは6日にお偉いさんの内見を終えて、3月12日いよいよオープンです。
「はじまる、縁側キャンプ」
楽しみですね。

山口県のキャンプ場カテゴリの最新記事