_

summer collection 2021 at umashima camp site

summer collection 2021 at umashima camp site

オリンピック休暇を利用してのんびらんどうましまにキャンプに行ってきました。夏キャンプ、暑いっすねえ。暑さをしのいで少しでも快適に過ごすためにみんな恰好を工夫してましたよ。そんなわけで今回は夏キャンプの服装をまとめてみました。題して、summer collection 2021 at umashima camp site!

微妙にワークマンの宣伝になりそうな気がする(笑)

今回の僕的ニューアイテム

イベントの時って何か一つ新しい服があると気持ちが上がるじゃないですか。そんなわけで半パンと靴を新調してみましたよ。みんなのファッションを見せる前に僕的ニューアイテムを披露します。

遮熱DOUBLE MESH ACTIVEクロスショートパンツ
遮熱DOUBLE MESH ACTIVEクロスショートパンツ

はい。さっそく出ました、ワークマン。遮熱DOUBLE MESH ACTIVEクロスショートパンツは通気性、遮熱性、冷感性に特化したICE ASSISTシリーズの一つで、インナーパンツにメッシュが入った金○冷え冷えの一品です。

レーパンとして開発されたようなので、腿がパッツンパッツンなのと、尻ポケットがないのは気になるけれど、もう見た瞬間にハイビズオレンジにやられたもんね。

馬島は海が近いからレスキューっぽい感じで行こう。そう心に決めたのでありました。

ワークマンのソックスシューズ NEOISM
ワークマンのソックスシューズ NEOISM

足元はマリンシューズが良いかなと探したのですが店舗にちょうど良いサイズがなく、その代わりに見つけたのがこのソックスシューズ。

キャンプ場では靴を脱いだり履いたりと忙しいのでスリッポンタイプが◎。ニット地なのでちょい履きなら踵を踏みつぶしてもOK。

今回のキャンプ場「のんびらんどうましま」は港から少し歩くようになるのでソールが厚い方が疲れないのと、岩場で遊ぶのにもゴムがしっかりしてる方がいいかなと、こいつに決定。

OK!それじゃあ荷物まとめて馬島へレッツラゴー!
OK!それじゃあ荷物まとめて馬島へレッツラゴー!

summer collection 2021 at umashima camp site

ここからはキャンプ参加者みんなのファッションを紹介するよー。なにか参考になれば幸いです。

褒めて伸びるタイプの升井君
褒めて伸びるタイプの升井君

渡船乗場にて、意外に日焼けを気にするタイプの升井君は完全な遮光体勢。ここから更にSPF50の日焼け止めを塗りまくってました。

陽に焼けると風呂入れなくなるじゃないですかと同意をもとめられたけど、日頃から真っ黒な僕には分かんないな。

リュックにヤン子ちゃんシリーズ
リュックにヤン子ちゃんシリーズ

荷物から離れた隙に升井君のリュックに虫除けヤン子ちゃんシリーズをプレゼントしときました。イヤゲモノとも言う。これでカラフルになったねえ。うひひひひー。

虫除けヤン子ちゃんシリーズの話はこちらから。

馬島に渡りロッジに荷物を置いたら海岸へGO!今回は夕食前に魚釣りを楽しむことに。

ハットにサングラスのダンディスタイル
ハットにサングラスのダンディスタイル

某伊東君は、避暑地を楽しむハットにサングラスのダンディスタイル。強い日差しを避けるため、夏キャンプには帽子が必須だね。

ニューファミリーはペアルック
ニューファミリーはペアルック

磯で遊ぶニューファミリーはTシャツ、短パンに、サファリハットで何気にペアルック。いえいえ。子供たちも同系で合わせてファミリールック。女子は日焼けを気にしてロンTにレギンスが定番ですね。

おじさんはレスキュースタイル?
おじさんはレスキュースタイル?

キャップにTシャツ、ショートパンツでレスキュー風を目指したんだけど、漁師のおじさんの休日みたいになっちゃったなあ。あ、TシャツだけはちょっといいDANTONにしてみました。

オレンジの短パンに白のTシャツは定番なので、あとは体型をどうするかだね。それが一番むつかしい。

あまちゃんスタイル?
あまちゃんスタイル?

俺、泳ぐっす!と服を着たまま泳ぎ始めた升井君。釣り部隊のジグが根掛かりすると泳いで行って岩から外す係になってた。大活躍やね。

海岸で十分遊んだらロッジに戻って夕飯づくりの開始です。

スポーティスタイル
スポーティスタイル

海から上がったら着替えて、晩御飯に備えます。升井君はスポーティなスタイルへ。そのシャツは見覚えがあるぞ。俺も持ってるワークマンだな。

女子キャンプの定番スタイル
女子キャンプの定番スタイル

Tシャツに七分丈のパンツ、サファリハットにサンダルとくれば夏キャンプの定番ですね。ハットとパンツをアーミーカラーやアースカラーで揃えることでキャンプ感が50%増しになってます。蚊取り線香を点けておけば虫刺されも気にしなくて大丈夫。

居酒屋スタイル
居酒屋スタイル

某伊東君はダンディから大将へとジョブチェンジ。肉焼いたりするのに前掛けは必須ですね。汚れ除けの意味もありますが、炭火からの熱除けにもなります。僕も前掛けは大好き。

明けて翌日。おはようございます。

寝巻スタイル?
寝巻スタイル?

サラサラ生地の寝巻でゆったりリカバリーからの、コーヒー飲むよーと叩き起こされ寝ぼけ眼の寝巻スタイルです。というか、ほぼ普段の部屋着。ロッジはクーラーもあり快適なので普段着でOK。

ボーイスカウトスタイル
ボーイスカウトスタイル

上から下まで同系色でまとめて首にタオルを巻けば、そこはかとなくボーイスカウトの香りがする。朝ご飯が終わり次第、早くスイカ割りに行きましょうよーと急かすところもまだまだボーイ。

カーペンタースタイル
カーペンタースタイル

荷物の撤収などが多い翌日はカーペンタースタイルもあり。厚手の生地がポールやワゴンの擦れから守ってくれるが、一歩間違うとビッグダディになってしまう諸刃の剣。上級者以外には難しい選択だ。

good-bye のんびらんどうましま
good-bye のんびらんどうましま

summer collection 2021 at umashima camp site、いかがでしたでしょうか。夏キャンプに向けて何某か参考になれば幸いです。

山口県のキャンプ場カテゴリの最新記事