Stay Home Challenge! オムライスを作ってみたよ

GWに突入しましたが、Stay Homeでどこにも行けないお父さんが多いのではないでしょうか。

ずっと家の掃除してるなんて退屈ですし、だからと言ってAmazon Prime Videoばかり見ていると奥さんの視線が痛い。

な・の・で、ここはいっちょうオムライスでも作ってみませんか。

僕もオムライスは初めて作ったんですが、意外に簡単で美味しい。料理は楽しいし、お昼の手間が省けて奥さんも喜ぶ。

さあさあ、お父さん方、Stay Home Challengeの始まりですよ!

オムライスの調理の準備

オムライスの調理の準備

オムライスの材料

ベーコン 適量
玉ねぎ 半個
ごはん 2膳
たまご 4個
ベーコンは鶏ももがあればそのほうが味も雰囲気も出て良いですね。もちろんハムでもOK。魚肉ソーセージだと昔懐かしい味になるかもしれません。

オムライスの調味料

バター
塩コショウ
ケチャップ
乾燥パセリ
オムライスの調味料はどこの家庭にもあるものばかりです。乾燥パセリは無ければ入れなくてもOK。バターは必須です。コクが出て美味い。

オムライスの調理道具

包丁
ボウル 2つ
木べら
フォーク
フライ返し
オムライスの調理道具もどこの家庭にもあるものばかりです。片手でトントンなんてできるわけもないので、フライ返しは絶対に必要だと思いました。

オムライスの調理

女房から聞き取ったやり方を書いていきますね。

最初にケチャップライスを作りますので、バターと玉ねぎとベーコンを切ります。2人前です。適当で大丈夫です。

フライパンを弱火にかけておいて、バターを投入します。

先ほど切った玉ねぎとベーコンをフライパンに投入し、塩コショウで味付けします。塩コショウは割と濃いめでOK。

軽く炒めて具材に火が通ったらご飯を投入します。火力を強めてご飯を切るように炒めます。

バターが全体に回ったらケチャップを投入。炒めながら混ぜてケチャップが全体になじむようにします。

こんな感じに混ざったら、乾燥パセリをかけて、ケチャップライスの完成です。ケチャップライスはいったんボウルによけて、フライパンを水洗いしておきましょう。

ボウルにたまご2個を割り入れます。

少しだけ牛乳を足して、フォークでかき混ぜます。

ここからは両手がふさがっているのと、時間との勝負なので写真がありません。大事なところなのですが、想像で補ってください。すみません。

中火くらいのフライパンに油を引いて、かき混ぜたたまごを落とします。

ケチャップライスを手前半分に乗せます。

たまごを奥からフライ返しではがし、ケチャップライスを覆うようにかけます。

皿を用意して、鍋肌を滑らすようにオムライスを皿に移します。

オムライスの完成です

ケチャップで好きな文字を書けば、オムライスの完成です。

最後のEがうまく書けませんでしたが、最初なんてこんなもんです。気にしなーい。

自作オムライスを食べた感想

いやー、手際が悪くてたまごが少し焦げちゃいましたが、バターの風味が効いてとても美味しいオムライスに仕上がりました。

僕程度が初めてトライしてこんなにも美味しく作れるんですから、世の中のお父さん方はきっともっと美味しいものを作れるんじゃないかと思います。

是非トライしてほしいなあ。

後片付け

後片付けは大事です。ここまでやれば奥様もニッコニコ。というかここがGW中に一番チャレンジするところなのかもしれません。
さあ、お父さん方、Let’s do your stay home challenge!です。

閑話休題

見栄えのために付け合わせのパセリを庭から千切ってきました。

余談ですが、パセリやオオバは全く手間をかけなくても勝手に育ってくれるので、庭の端っこにでも植えておくと便利ですよ。

パセリの水耕栽培のキットを見つけたのでご紹介しておきますね。

«  |  »

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。