クリームチーズと生ハムのオープンサンド

「簡単アウトドア料理5選」の第一弾には「クリームチーズと生ハムのオープンサンド」を選んでみました。

オープンサンドの良いところは、手軽にすぐ作れるところです。自然の中で遊んできた腹ペコの子供たちは、火が熾きるのも肉が焼けるのも待ってはくれません。そうした時に、最初の一品としてすぐ出せるところが良いのです。少し野菜を足せば、いつもよりもテーブルが華やいでいい感じになります。

調理自体はアウトドアで行う必要すらないので、材料を買って帰れば今日にでも家で試せますよ。

市販品の塗るクリームチーズと生ハム
クリームチーズも生ハムもこんなのでOK。これで十分美味いです。

材料

調理具

  • 包丁
  • まな板
  • スプーン

仕込み

  • なし

調理方法

  1. バゲットを適当に切ります
  2. クリームチーズを塗って、生ハムを乗せたら出来上がり

ワンポイント

こんなに簡単で良いのでしょうか(笑)ひと手間かけるのであれば、切ったバゲットの両面を温める程度に焼いてあげるとパンの香りが立って一層美味しくなります。大人風味なら、お好みでブラックペッパーを少々どうぞ。
実際のところ、このお手軽・簡単な「クリームチーズと生ハムのオープンサンド」を自分で作ってみようと思うかどうかが、キャンプ料理に進むか否かの分水嶺になる気がします。


クリームチーズと生ハムとキノコのオープンサンド

クリームチーズと生ハムとキノコのオープンサンド

さて、もう少しだけ手間をかけても良いのなら、クリームチーズと生ハムの上に、キノコをソテーして乗せれば本格的なオープンサンドのできあがりです。写真では更にルッコラを乗せています。

材料

  • バゲット(フランスパン):1本
  • クリームチーズ:1個
  • 生ハム:1パック
  • しめじ:1パック
  • オリーブオイル:適当
  • 塩コショウ:少々
  • ルッコラ:少々(無くても構いません。ミニトマトでもレタスでも良いかも)

調理具

  • 包丁
  • まな板
  • スプーン
  • ボウル
  • スキレット
  • 七輪

仕込み

  1. しめじはさかつき(根元のくっついた部分、砂利や木の粉が入ってることがあります)を切り落としてボウルにほぐしておきます
  2. スキレットにオリーブオイルを引いてしめじを投入
  3. しめじがしなっとするまで炒めて塩コショウを少々
  4. スキレットを火から降ろして、具材を冷ましておきます

調理法

  1. バゲットを適当に切って炭火で両面を焼いてやります
  2. クリームチーズを塗って、生ハムを乗せ
  3. 仕込みのしめじを乗せ、ルッコラを適当に千切って乗せたら出来上がりです
クリームチーズと生ハムとキノコのオープンサンドを庭キャンプで
あらかじめしめじも炒めて準備万端。女房早く来ないかなあという図。

ワンポイント

定番ですが、キノコとハムの組み合わせがまた美味しいんです。そこに緑が入ると一層バエますね。実際のところ、ルッコラは映えのために乗せただけなので、なければなくても構いません。
味がちょっと濃いかなと思う人はレタスを敷くのも良いでしょう。コーヒーと合わせれば、サンドイッチ専門店にも負けない美味しさに仕上がります。

ぜひお試しください。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。