トマトジュースで煮込む鶏モモ肉のトマト煮

「簡単アウトドア料理5選」の第四弾は「鶏もも肉のトマト煮」です。
やっと待望の肉料理が出てきました。でもただ焼いただけじゃあ芸がないので、少しだけ煮込みます。

割とBBQに慣れた人であっても、外で煮物というのはなかなかお目にかかったことがないのではないかと思うのですよ。

それじゃただのインパクト勝負かというとそうではなくて、これ仕上がりの見た目も良いですし、外れないっていうか美味しいんです。

スキレットで浅めに煮込む料理としてお薦めの一品。ちなみにペンネを入れれば具沢山のパスタにもなります。女子受けしそうですね。

調理具

  • スキレット大
  • 包丁
  • まな板
  • ジップロック
  • ボウル2つ

材料

若鶏のもも肉を買ってきました
21cmのスキレットで250gが良い感じ(1~2人前)
  • 鶏もも肉:1パック
  • 玉ねぎ:半分
  • しめじ:1パック
  • トマトジュース:適量
  • 香味シャンタン:大さじ1
  • オリーブオイル
  • コショウ
  • ニンニク
  • バジル(無くても可)
  • トマト:1個(なくても可)
  • 緑黄色野菜:適量(なくても可)
  • ペンネ:適量(なくても可)

仕込み

1.鶏もも肉を切り分ける

鶏もも肉を食べやすい大きさ(一口大)に切り分けます。味の染み込みをよくするために、フォークでぶすぶすと皮に穴を開けておくと一層よいでしょう。

若鶏もも肉を一口大に切りました
大きさは適当で大丈夫です

2.味付けの準備

ニンニク1欠け~2欠けを刻みます。ニンニクとオリーブオイル、塩コショウは必須です。その他、香り付けのための乾燥バジルや黒コショウがあるとそれっぽい雰囲気が出ます。

ニンニクを刻んで、塩コショウ、オリーブオイルを準備しました
オリーブオイルとトマトの相性は抜群ですよね

3.味付け

上記を全てジップロックに入れて揉み込んだら、冷蔵庫で1~2時間ほど寝かせます。

若鶏もも肉と塩コショウ、オリーブオイルを全てジップロックに入れて揉みます
このままクーラーに入れてキャンプに行くもよし

4.調理の直前にやること

調理の直前に玉ねぎ半分を輪切りにし、しめじは石附を切り落としてバラバラにほぐしておきましょう。玉ねぎは輪切りにした方が早く繊維が崩れますので、浅い煮込みには輪切りがお薦めです。
また、生のトマトを盛るのであれば、ここで賽の目切りにしておいてください。

調理方法

1.飾付けの野菜を焼きます

緑黄色野菜を焼いて一旦ボウルに避けておきます。後の飾付けのためなのでこの工程は省いても結構ですし、火が2つあればスキレットで煮込んでいる間に網で野菜を焼いても構いません。

スキレットで飾付けの野菜を焼きます
料理にちょっとだけ緑が入るとお洒落さん

2.鶏もも肉を焼きます

スキレットを火にかけ、ジップロックの中身をすべてスキレットに投入します。これは肉に予め火を通しておきたいのと、鶏の油が欲しいのと、香ばしい香りや味付けを後々の工程に引き継ぐためです。
鶏もも肉は皮から1分焼き、ひっくり返して腹を1分焼いたら、ボウルに避けておきます。

スキレットで若鶏もも肉を焼きます
鶏の焼ける香ばしい匂いがします

3.玉ねぎとしめじを炒めます

鳥から出た油で、玉ねぎとしめじを炒めます。両方ともしなっとなればOKです。

スキレットでしめじと玉ねぎを焼きます
鶏の油と玉ねぎの良い香りがします

4.鶏もも肉、玉ねぎ、しめじを煮込みます

玉ねぎとしめじを炒めたスキレットに鶏もも肉を戻して、トマトジュースをスキレットに半分程度注ぎます。
香味シャンタン大さじ1を入れ、蓋をして15分程度煮込みます。さあ、もうすぐ完成ですよ。

若鶏と玉ねぎ・シメジをスキレットに戻しトマトジュースを入れて煮込みます
アウトドア料理においてトマトジュースは万能

5.仕上げ

味見をして必要であれば塩コショウで味を調えます。火から降ろしてトマトの賽の目切りを盛り、乾燥バジルをかけ、緑黄色野菜を飾り付けたら完成です。(アイキャッチ画像を参照)

若鶏がふくふくしてきたらできあがり
鶏肉がふくふくに膨らんで美味しそう

ワンポイント

緑黄色野菜のくだりは省いてもらっても構いません。最小限で作っても抜群に美味しいこの料理ですが、簡単だけに段々お洒落に作りたくなってくるんです。すみません。
あと、ペンネを入れてボリューム感を出したい方はこれもお奨めです。上の仕上げの状態から、ペンネを投入して蓋をしあと10分程度煮込めば具沢山パスタの出来上がりです。食べるのが自分一人であれば、余ったスープに後からトマトジュースを足して作っても良いですね。

待ち時間はお酒でも。ビールをトマトジュースで割ったらレッド・アイ
ビールをトマトジュースで割ったらレッド・アイ。煮込みのわずか15分が待てないんです(笑)

ぜひお試しあれ。

«  |  »

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。