【番外編】料理道具箱

「失敗しない美味しいキャンプ料理5選」ではミニマムとは言え、沢山の調味料をご紹介しました。また調理道具もたくさんご紹介しました。これらをどうやってキャンプ場に持っていくのかという疑問にここでお答えしましょう。

調味料類をまとめておくバスケット

ストックバスケットにいっぱいの調味料

100均に行くと沢山の種類のストックバスケットが売っています。細長で深底のものが調味料をまとめておく箱として丁度良いようです。あなたがどれだけの調味料をお持ちかは分かりませんのでサイスはあなたに合ったものを選んでください。

ただし、次にご紹介するボックスに収まるサイズにしておけば、車に積んだときにガタガタしなくて良いかもしれません。組合せを楽しんでくださいね。

料理道具一式を持って運ぶボックス

ダイソーの折りたたみコンテナボックス

ダイソーには折りたたみコンテナと呼ばれるプラスチックのボックスがあります。確か500円の商品だったと思いますが、これがサランラップやアルミホイル、キッチンペーパーのサイズにシンデレラフィットなんです。調味料用のバスケットの他にも、新聞紙で包んだ包丁やまな板、その他諸々の調理道具を突っ込んでもまだまだ余裕があります。

折りたたみコンテナにストックバスケットがジャストフィット

家に戻って調理道具をしまったら、コンテナは折りたたんで収納OK。コスパ的にこれはなかなかお奨めですよ。

ベストチョイス

今回はベストチョイスはありません。ダイソーなり近所の100均に行かれて、モノを手に取ってサイズ的にピタッと来るもの、感覚的にピタッとくるものを買われるのが良いと思います。

少し趣向が変わりますが、無印良品にはワイヤーバスケットなんかがあります。値段的には若干お高めですが、お洒落さんを目指すのであればそうしたチョイスも良いと思いますよ。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。