【山口県百名山】防府市台道の楞厳寺山ハイキング

前日、湯野の観音岳を登った際に「楞厳寺(りょうごんじ)ってなにか聞き覚えがあるなあ」と思ってましたら、山口県百名山に楞厳寺山(りょうごんじやま)がありました。

これは2つの山に何か関係があるのかもしれない。現地に行って確かめてみます (`・ω・́)ゝ ビシッ

楞厳寺山 登山口
楞厳寺山 登山口

というわけで、やってきました楞厳寺山登山口。

国道2号線から防府西高校へ曲がり、岩淵山観音寺さんの看板を直進。突き当りを右に折れて、高速をくぐったらすぐ左。高速を眼下に見ながら坂を一つ登って降りたら楞厳寺山登山口に到着です。

車は3台くらい停めることができます。

楞厳寺山登山

楞厳寺山登山口から稜線まで

シダはあるが踏まれてる道
シダはあるが踏まれてる道

取りつきはシダはあるものの踏まれてる道です。たまに腕にシダが当たるくらいなので気持ち悪さはありません。

右下に沢があります。FBで山からのビデオを展開したら地元の方から「昔はオオサンショウウオが居ましたよ」ってお話しを伺いました。

綺麗な沢なんですねー。

岩が剥き出しなのは防府辺りの特徴
岩が剥き出しなのは防府辺りの特徴

地道に大きな岩が飛び出してくるのは防府辺りの山の特徴なんだと思います。

見上げる山はもっと大きな岩が山肌に出ていますもんね。

木のアーチ
木のアーチ.

シダの群生を抜けると木のアーチがしばらく続きます。

枝が張り出してるわけでもなく、立ち枯れしているわけでもなく、なんだろうこの木。

大岩がゴロゴロ
大岩がゴロゴロ

大岩ゴロゴロ。これは登山道の横を撮ったものですが、進むべき方向にも大岩がゴロゴロしていました。

小さな沢を渡る
小さな沢を渡る.

入口付近からずっと右手に沢を感じていたのですが、これが段々と小さくなって、とうとう沢を跨ぐことになりました。

小さいので特別なシューズは要りません。

稜線までは急斜面
稜線までは急斜面

さっきまでゆるゆるの坂だったのに、沢をまたいでから稜線までは突然急斜面になります。

でも、ちゃんと整備されていてトラロープがずっと張ってあるのでイージーです。

息は切れますが。

稜線から佐野山へ

先ずは佐野山へ
先ずは佐野山へ

いったん稜線まで出てどっちかなーとうろうろしたのですが、右の佐野山から行ってみることにしましょう。

なんかちっちゃい山みたいだし。

小さな丘を登ると佐野山が見える
小さな丘を登ると佐野山が見える

いったん稜線を下って小さな丘を登ると佐野山が見えました。

ちっちゃい山と思ったけど間近にみると急先鋒なんかな。

やめるべきだったか。

佐野山のシダの洗礼
佐野山のシダの洗礼

ぐわー。僕の嫌いなシダです。

一人幅の道がギリギリ見えるくらいまで張り出してんの。

これ全然見えなかったら「ムリです(´з`)」って終わりにするんだけど、見えるんだよなあ。

行くしかないよなあ。

岩登りがなかなかきつい
岩登りがなかなかきつい

シダの最中もトラロープが張ってあったりするくらい急なんだけど、いよいよ最後は岩場ですよ。

軽い気持ちで佐野山方向に来たんで、思いの外きついのは、なんて言うか”きついんだよ”。

佐野山山頂には電柱(笑)
佐野山山頂には電柱(笑)

で、着いてみたら山頂は電柱だしさ(笑)

いや多分もう来ないわ。

奥の岩に景色あり
奥の岩に景色あり.

と思ってたら、山頂から少し進んだところに岩場が張り出しててね。

ここからは防府市街が見えるわけです。

佐野山から見る防府市街
佐野山から見る防府市街.

ほほう!なんて一人で唸っていたら、下の方の岩場に弁当食べてるおじ様が!?

こんちゃーなんて声かけてね。なんか百名山登り終えて2周目のおじ様でした。

とても感じの良いおじ様で、岩の上と下で5分くらい話し込んでしまいました。

すげー参考になりました。またどこかでお会いしましょう。

稜線から楞厳寺山へ

稜線まで戻る
稜線まで戻る

さて、佐野山頂上に三人のパーティが来られましたので、岩場を譲っていったん稜線まで戻ってきました。

道見つけると行っちゃうんだけど、違うんだ、今日は楞厳寺山に行こうと思ってたんだ。

さっそく登ろう。

割と平坦な道
割と平坦な道

あんまり記憶が定かじゃないんだけど、きつい登りを越えたら大岩に青い字で「頑張れ」とか書いてあって、その先がこの平坦な道。

登り切ったらすぐに頂上だろくらいに軽く考えてたので、偽ピークにがっかり。

でも、この2回目の稜線で終わりだろ…

細い溝を登る
細い溝を登る

なんて甘いことはないわけで。

雨が降ったら轟々と水が流れていくような細い溝を延々上っていくことになりました。

たまに靴の幅しかないような狭い溝になるんだよね。思ったよりも楞厳寺山はきついな。

空が開けてきた
空が開けてきた

とは言え、空が開けてきたよ。

小さい一歩を繰り返してれば頂上には着くものさ。

とにかく登りは歩け歩けだ。

楞厳寺山頂上

楞厳寺山の三角点
楞厳寺山の三角点

ほい、到着。これが楞厳寺山の三角点。三等なんだね。

楞厳寺山の看板
楞厳寺山の看板

これが楞厳寺山の看板。渋いね。

その他には「台道大好き」って地元の旗と商工会青年部の石碑だったかな。

うん。

今回、楞厳寺山の名前の由来は山頂まで来てみてもさっぱり分からなかったよ(笑)

楞厳寺山を少し下った岩場

山頂から少し下った岩場
山頂から少し下った岩場

まいっか。僕ごときに解明されるような由来じゃつまらんってこった。

山頂も景色はあったんだけど、上る途中に見つけた岩場がゆっくりできそうだったんで降りてきた。

遠くに火の山連峰(ズーム)
遠くに火の山連峰(ズーム).

ズームで撮ったんだど、この岩場からはこの夏のぼった火の山連峰が見えるのね。

目の前に亀尾山
目の前に亀尾山

で、春に上った亀尾山(大海山)も間近に見られる。

楞厳寺山を少し下った岩場からの眺望

写真よりも動画のほうが伝わりやすいかな。今年上った火の山連峰から大海山、はるか向こうに秋穂二島、手前に大海湾ときて、佐波川河口、マツダの工場、向島、防府市街とその向こうに三田尻が見えてきます。

眺望の良い山です。

クリスピービスケットで休憩
クリスピービスケットで休憩

本当に気持ちのいい岩場でさあ。

多分、30分くらい一人であれこれしてたんじゃないかなあ。

なんか登山時はナッツ類を採ったほうが良いらしいよ。これセブンの新作なのかな。なんかお薦めされたんで迷わず買ったけど。

ぶっちゃけ腹減ってないんだけどね(笑) いや、早めに入れとくのが大事かなって。

今日のルート

佐野山、楞厳寺山
佐野山、楞厳寺山

稜線に出てから佐野山に行かなかったらピストンで帰れます。

僕ももう佐野山には行かない(笑)

楞厳寺山まとめ

楞厳寺山と佐野山
楞厳寺山と佐野山.

岩の上でのんびりしていたら曇ってきたので、慌てて下山しました。

写真は国道2号線下の畑の中から。左のとんがりが楞厳寺山で右のとんがりが佐野山です。

さて、結局、楞厳寺山と周南市湯野観音岳の楞厳寺さんとの関係は現地に来ても分かりませんでした。

どなたかご存知でしたらコメントでも教えて頂けると幸せます

どう、この締め。防府っぽいでしょ(笑)

防府といえば防府天満宮

この記事を見た人は10袋買っています。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

1件のコメント
  • E.Tateishi

    じいちゃんが元地主だよって方から「楞厳寺山(りょうごんじやま)は台道中学の校歌にも出てきますよー」って情報をいただきました。
    すげえ。そういうのってなかなか聞こえてこない情報でさ、リアリティがあってすんげー好き。
    ありがとうございます。

    2020年10月18日 19:33

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。