【動画あり】スウェーデントーチの炎は癒されるね

昨年の夏、友人らとキャンプに行った時の話。

キャンプ場に着いてすぐ管理棟に伺うと、結構な数のスウェーデントーチが置いてありました。スウェーデントーチってのは、丸太に縦に切り込みを入れたもの。スキレットを置いてそのまま調理できたりと野趣にあふれ、最近とみに有名です。

スウェーデントーチは丸太に切り込みを入れたものです

そこそこのサイズでも700円とお安かったため、お!これは買いだね、と夜のお楽しみに即買いしました。

そして夜

切り込みに割り箸を突っ込んで、ティッシュを落とし、そこに友人が自慢のファイヤースターターで火を落としてくれました。

炎を噴き上げるスウェーデントーチ

煙突効果でしょうか。最初はえらい勢いで炎が上がります。気持ちいいねえ。

徐々に火が下に浸透するスウェーデントーチ

先ずは上部に火が着き、放っておけばこんな感じにじんわりと火が下に落ちていきます。で、このまま40分から2時間とか燃え続けてくれるわけ。燃え続ける時間は広葉樹か針葉樹かによって変わるみたいですね。

お待たせの動画です

あ、そうだ。この動画の前段として以下のような会話があったことを頭に入れておくと、もっと楽しめるのではないかと思います。

「もう動画撮ってるのー?」
「まだだよ」
「そう言えばさー」
「うん」
「ベストテンとかカセットで録音してる時に…」
「うん?」
「お袋の声とか入ったよなー」
「あー、それなー。あったあった」
「もう!かーさん!今、録ってるのにー!みたいな」
「後で聞いたら懐かしかったりするんだよなー」
「あったわー」

ではどうぞ。

結論

実際、癒されるのはスウェーデントーチの炎だけじゃなく。やっぱ友人と行くキャンプはいいね!ってことやんね。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。