庭キャンプの良いところ

庭キャンプの良いところを考えてみたらすぐに3つ浮かんできた。

  1. 荷物の移動が少ないので楽
  2. 忘れ物がないので慌てない
  3. 家族でできるので楽しい

一つ一つ見ていこうと思う。

荷物の移動が少ないので楽

僕の場合は楽しいと思っているのでたいして気にもならないが、キャンプに出かけようと思うとそこそこの荷物を車に積んでまた下ろす必要がある。

折りたたみテーブル、キャンピングチェア、七輪、炭、火おこしセット、ダッチオーブン、スキレット等の他に、着替えや遊び道具、食材、飲み物など大量だ。

重たいものもあるが、庭キャンプで差し掛けから庭まで運んで戻すだけならばそれほどの手間はないし、着替えは要らない、食材や飲み物は冷蔵庫から出せばいいし、なんなら料理もキッチンで行えばいい。

敢えて出かけるよりも間違いなく楽だし、お昼に起きても始められる。

これが庭キャンプの利点じゃなくて何だろうか。

忘れ物がないので慌てない

キャンプに出かけると大抵忘れ物をしている。例えば、夜は鍋をやろうと食材その他を十分に揃えているのに、調理道具の箱を見るとおたまが入っていないとかいうことは普通にある。

最近でこそキャンプは忘れ物をするのが当たり前で、メニューを変えたり、なにか間に合わせのもので処置することを楽しめるようになったが、最初のうちは途方にくれたものだった。

これが庭キャンプの場合は忘れ物ということが起き得ない。

その意味で慌てることが全くないし、庭キャンプで十分に練習してから、キャンプに出かけるというのはステップアップとして正しい道だと思う。

家族でできるので楽しい

いきなり「キャンプに出かけよう」というと、大抵の家族はしり込みをしてしまうにちがいない。一方で「庭でBBQをやろう」という提案は奥さんも大賛成、子ども達も大喜びのはずだ。

庭キャンプまたはアウトドア料理へのステップアップとして、BBQで家族を懐柔しておくのは間違いなく正しいやり方だと思う。

あと、食後のアイスクリームは絶対にウケるので冷凍庫に用意しておくと良いと思うよ。

庭キャンプのデザートはアイスクリームがいいね
ピノってすごく美味しいよね

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。