_

DAISOの手挽きコーヒーミルを買ってきたよ

DAISOの手挽きコーヒーミルを買ってきたよ

ヤマデコ計画の最初の目標として「山頂で挽きたて」を掲げたので、コーヒーミルの購入は必須です。

コーヒーミルはそこそこするよなあなんて思ってましたら、DAISOで500円で売っているそうです。

先達の情報はありがたいなあ。

早速DAISOの手挽きコーヒーミルを買ってきました!

(※ 先週日曜の出来事です)

DAISOの手挽きコーヒーミル

DAISOの手挽きコーヒーミル
DAISOの手挽きコーヒーミル

思い立ったが吉日で、DAISOの手挽きコーヒーミルを買ってきました。

ネットでは売り切れ続出!なーんてことが書いてありましたが、田舎のDAISOならではで在庫ありでした。

これ割としっかりした造りで、粉受けはガラスになってたりします。

うーん、ガラスかあ。ちょっと重たいなあ。落とすと割れちゃうしなー。どうせ安く作るならプラにして300円くらいにすれば良いのに。妙なところで高級感だしちゃってさあ…

なんて勝手なことを思っちゃったりして。

500円で買えることのありがたさを忘れちゃいけないですね。

コーヒーミルをバラしてみる
コーヒーミルをバラしてみる

時計回りにひねると、蓋とハンドル、粉砕機、粉受けに分かれました。

粉砕機には調節ダイヤルが付いてまして、粉の粒度が変えられるようになっています。

粉砕機自体はバラせないみたいですね。これバラすと噛み合わせの精度が落ちるだろうし当たり前か。

4STEP 使用方法
4STEP 使用方法

箱に書いてある使用方法を書き写しておきます。

  1. フタを時計回りで開けます。
  2. 本体の中に少量のコーヒー豆を入れ、フタを閉めます。
  3. 調節ダイヤルで豆の粒度を調節します。
  4. ハンドルをネジでしっかり固定し、本体をしっかり押さえ、時計回りにゆっくりと手応えがなくなるまで回します。

だそうです。

ゆっくり回せってのがミソかもしれませんね。擦る熱で豆が酸化とか炭化とか。いや、電動ほどには速く回せないだろうから、深読みしすぎか。

コーヒー豆も買ってきたよー

ファディファームブレンド
ファディファームブレンド

コーヒーミルを買った帰りに、近所でコーヒー豆も買ってきました。ファディファームブレンドってやつです。

選んだ理由は本日25%OFFだからじゃなく、中深煎りでチョコレートのような濃い甘さって宣伝文句に惹かれたの。濃い甘さってなんか美味そうじゃね?

あと、売り子のお姉さんとしっかり話しをして「この豆、油分多めですよー」と言われたのも決め手の一つ。

何故、油分多めを選んだかはまたの機会に譲るとして、お話し好きの良い姉さんでした。

贔屓にしよう。

コメダ珈琲のキャニスター
コメダ珈琲のキャニスター

とりあえず豆は最低限の200gを買ってきましたが、何に入れるかなーとキッチンで空き瓶を物色しておりましたら、コメダ珈琲のキャニスターを見つけました。昔、娘がもらったか当てたやつだな。

これ、200gの豆が良い感じで擦り切れいっぱいに入る。なんというシンデレラフィット。気持ちいいわー。

このハッピー感のままに豆挽いてみるかー!と思ったのですが…ミルを分解して、洗って、乾くのを待っているうちに夜になってしまいました。

なので今回はここまで。

次回は飲み比べをしてみたいと思います。お楽しみにね。

閑話休題

私事ながら今週、誕生日を迎えましてね、娘らが山用の帽子を送ってきてくれました。

ちょっと生意気でごめんね
ちょっと生意気でごめんね

趣味なんてのは家族に理解があって初めて成り立つもの。

昔からそう思ってましてね。

女房はともかく、まさか娘たちから趣味に合わせたプレゼントをもらえるとは思ってもいなかったので、喜びもひとしおでした。

優しくて、可愛くて、ホントいい娘たちなんだー。幸せ。

ヤマデコ計画カテゴリの最新記事