山口市の地蔵峠から東鳳翩山へ

Facebookで「西鳳翩山と東鳳翩山の間の地蔵峠からは、楽に東鳳翩山に入れるらしいよ」と友人から聞きまして早速行ってきました。

結論から言いますと上記の登山道はかなり整備されており、東鳳翩山山頂手前の急な階段を除けば快適なハイキングが出来ます。

それでは、地蔵峠ってどこなんだーって話からスタートしましょう。

なお記事は2000年10月25日時点のものです。

山口市内から地蔵峠へ

赤田神社の向こうの大きな交差点
赤田神社の向こうの大きな交差点

山口市内から地蔵峠へ向かうには、吉敷の交差点から鳳翩山経由で美東に向かう道を行きます。山口市民なら誰でも知ってる道です。

赤田神社を越えて最初の大きな交差点を右に曲がります。右手に凌雲寺跡の看板があります。

交差点手前の看板
交差点手前の看板

ところでいつも通り過ぎてしまうこの交差点ですが、車を停めてみると鳳翩山への案内図がありました。吉敷ふるさとづくり推進協議会様の看板です。色々な登山道があるようですね。参考になります。ありがとうございます。

で、看板にもありますが、山口市内から地蔵峠に上がる間には、西国の覇者と呼ばれた西国一の大大名 大内義興の墓所(凌雲寺)があります。気持ちの良いパワースポットです。少しだけでも寄られることをお薦めします。

 

少し話を進めます。凌雲寺を越えてからの山道の話です。

地蔵峠への道1
地蔵峠への道1

さて、先ほどの交差点を曲がってからは一本道ですが、普通車一台が通れるような道を上がっていくことになります。

地蔵峠への道2
地蔵峠への道2

途中はやや暗く、枯れ枝、枯れ葉が道の中央に残っていたりします。対向車が来ると少し厳しい。

地蔵峠からの登山道は綺麗なのですが、峠に着くまでの運転が若干鬱陶しく感じました。

地蔵峠に到着
地蔵峠に到着

地蔵峠には車が3台~4台止められるスペースがあります。

そして「東鳳翩山登山口 地蔵峠コース 山頂まで40分」の看板。看板に偽りはありません。のんびり上っても40分くらいです。

地蔵峠から東鳳翩山へ

地蔵峠取りつきの階段
地蔵峠取りつきの階段

FBで別の友人が「階段がめんどいよ」との情報をくれたのですが、確かに、地蔵峠はとりつきから階段でした。

中国自然歩道は道が良い1
中国自然歩道は道が良い1

ただ、その先は2人が並んで歩けるくらいの歩きやすい道が続いているんです。

それもそのはず。この道は中国自然歩道なんです。間違いなくブルドーザ入ってます。

中国自然歩道は道が良い2
中国自然歩道は道が良い2
中国自然歩道は休憩所もある
中国自然歩道は休憩所もある

歩いて間もなく広場やベンチなども整備されています。

中国自然歩道は道が良い3
中国自然歩道は道が良い3
中国自然歩道の笹の壁
中国自然歩道の笹の壁

右に左に笹の壁。微妙に獣が飛び出してきたような跡がありますが、気にしなければ気持ちいい道です。

あの頂上が東鳳翩山かな?
あの頂上が東鳳翩山かな?

初めての道なので頂上かな?頂上かな?と思いました。

合ってるのかな?(多分間違え

唯一の紅葉
唯一の紅葉

このルート、10月25日時点ではここしか紅葉がありませんでした。

初めて登る道は感覚が分からないので、この階段を昇ればもしかして頂上?と期待しましたが…

頂上手前の休憩所1
頂上手前の休憩所1

頂上手前の休憩所でした。

そしてこの丘を越えると…

頂上手前の休憩所2
頂上手前の休憩所2

休憩所でした(笑)

途中で会った方が「頂上は15~20人で密だよー」と教えてくださったので、この休憩所でおやつをとることにします。

二種のチーズを使ったなめらか ベイクドチーズケーキ

今日のおやつは「二種のチーズを使ったなめらか ベイクドチーズケーキ」です。

うーん、これはまったりもっちりと美味い。定番化しそうな美味さです。

お前毎回、毎回、どんだけチーズ菓子食うとんねん!って話ですが…

風味豊かな ひとくちチーズタルト
風味豊かな ひとくちチーズタルト

なんならもう一つ持ってます(笑)

山で食う甘いチーズ菓子ってなんか好きなんですよね。チーズって書いてあるとつい買っちゃう。あー美味かった。

最後の階段へ
最後の階段へ

ハイキングに来られていた二家族に挨拶し、休憩所から最後の階段に向かいます。

写真に写っていませんが、東鳳翩山への最後の階段が段差が高くてですね、ちょいときついです。でも、それ以外はほぼへなちょこです。足で上がるはずの標高を車で稼いでますから。

東鳳翩山山頂

東鳳翩山山頂
東鳳翩山山頂

ほい。見慣れた東鳳翩山山頂です。この日は天気が良く、確かに20名近くの方がいらっしゃいました。

一応、新日本百名山にも選ばれている東鳳翩山ですが、横入りすればあっというまに到着です。

東鳳翩山山頂から見る山口市内
東鳳翩山山頂から見る山口市内

この日はガスもなく秋穂まで見渡せましたよ。

さすが秋晴れですね。

今日のルート

地蔵峠から東鳳翩山のピストン
地蔵峠から東鳳翩山のピストン

スタート時にアプリをセットし忘れたので中途半端なコース図になっていますが、本来左右対称な形になります。つまり最大200m上り程度のハイキングコースです。

歩き始めれば道が良いので気持ちが良くいけますが、地蔵峠までのアクセスが良くないのがマイナスポイントかなあ。

東鳳翩山に登るならやっぱり二ツ堂コースが一番ですね。

地蔵峠のお地蔵さん
地蔵峠のお地蔵さん

蜜を避けるべく写真を撮ったら速攻で下ってきました。地蔵峠のお地蔵さんに今回も無事でしたと手を合わせておきました。

地蔵峠から東鳳翩山山頂までの登山道はかなり整備されており、山頂手前の急な階段を除けば快適なハイキングができるコースです。

凌雲寺とセットで休日の半日を楽しむのにちょうどいい感じかもしれません。あ、半日と言いましたが、秋は早めに家を出たほうが良いですよ。

日が傾くと急に寂しい気持ちになりますからね。

東鳳翩山も載っている新日本百名山

東鳳翩山も載っている新日本百名山をご紹介しておきます。

名山に限らずコロナ禍の今は、地元の山を攻めていくのが良いかなと思っています。

伝説とか歴史なんてのが絡むと更に面白くてね。

«  |  »

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。