カヤックフィッシング初出艇

初めてのカヤックフィッシングに挑戦してきました。とにかく一本上げたい思い一心で日の出前から出発して、朝日と共にいざフィッシング初出艇となりました。

この日は絶好の大潮のうえ波も穏やかで、これで釣れなかったらもう自分の未熟さを猛省するしかないって思いながら始めましたが、終わってみればビックリ釣果となりました。

真鯛(63cmありました^^;)にスズキが二本、イトヨリ二本。ありがとうございます、明らかにビギナーズラックなのですがもう十分です^^;。

いずれも今まで経験したことのない引きでしたが、特にこの天然真鯛のパワーは凄まじかったです。突然ルアーを引ったくったと思うと強引に力で真下に突っ込んで、ロッドが根本からひん曲がって竿先が海面を何回も叩きます。ドラグを調整しながら隙を見て巻き上げますが次の瞬間には同じだけ出されてもう完全に綱引き状態になります。船を引きずられながら耐えてると、ようやく少しずつ上がってきて水深30mからのピンクの魚体が姿を現したときはウソ!って目が点になった(*゚ー゚)。

正直うれしかったですね。大物と対峙して是が非でも一本上げたいって思って始めたカヤックフィッシングだったので。いつも好きにさせてもらってる家族に感謝感謝!

鯛はさっそく姿造りにしてお刺身に。特に皮目が旨いので湯引きと炙りも一緒に盛り付けました。これでもまだ半身分。最後の兜のアラ炊きまで家族で数日かけて頂きました^^;

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。